So-net無料ブログ作成

石野卓球 ドラッグ で摘発 (?) [音楽]

スポンサーリンク




本日、福岡O/Dでことは起こった。

あの石野卓球氏がDJプレイ中に突然
警察関係者の突撃を受けたもよう。

風営法に違反したとかの話が
ありますが

プレイ開始約20分後に起こった惨劇に
場内は騒然となったようです。

音楽が急にフェードアウトし
卓球氏がブースからいなくなる。

そして店内のライトが付いて
フロア内が騒然となる。

最後に
店側から警察による摘発があったため
営業中止というアナウンス。

これが一連の流れですね。

でも、なんでわざわざ多くが参加する
イベント中に踏み込んだんでしょう?

そして何故摘発を受けたのか?

多分、警察としては大勢の来場者がいる時を
狙って摘発したんでしょうか。

卓球氏のイベントは
かなり多くの人がきますからね。

多くの人の前で摘発されれば
世間に対してはそれなりの強いインパクトに
なるでしょう。

そう思った人も多いんじゃないかと思います。

卓球氏もドラッグ中毒とか言われたりしてますが
真偽の程はわかりませんね。

なんか以前に薬物中毒をにおわせるような
発言があったみたいですけど
そういう人ってやってないんですよね、普通。

やってないから、そういう発言ができる
と思うんですが・・・

ついこの間も渋谷のPARCOで
とある商品の発売イベントに出席してたけど

ドラッグとかに関して言えば
電気グルーヴの石野卓球は
ちょっと他の芸能人とは別格。

時に過激な発言はあっても
それは単にパフォーマンスの一つでしょう。

彼がとっても影響を受けたYMOにしても
ドラッグとはほど遠い関係。

セックス・ピストルズを聴きすぎた
石野卓球ならわかるけど

YMOを毎日聴きすぎて母親から
『イエローマジック禁止令』を出された卓球氏。

ドラッグとの接点がないと思うんですが。




スポンサーリンク



nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
内臓脂肪と生活習慣病

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。